札幌の観光旅行には外せない!魅力いっぱいの「北海道大学」のすすめ

2018年9月28日 By admin

北海道大学は人気の定番観光スポット!

北海道にはたくさんの観光地がありますが、中でも北海道の中心地・札幌は北海道旅行をする上でも定番の観光地です。時計台や大通り公園など、札幌市にはいくつもの観光スポットがありますよね。

そこで今回は、その数ある札幌市の観光スポットの中でも最近密かに人気の「北海道大学」について魅力をご紹介してみましょう。

「えっ、大学の中って観光できるの?」と思われる方も多いかもしれませんね。でも、実は北海道大学は札幌市でも定番の観光スポットの一つとして人気の場所なんですよ。

見どころ一杯の大学構内を散策してみよう

北海道大学の魅力は、何といっても自然のあふれる広大なキャンパス。そして、明治時代からの校舎などの古い建物が今でも構内にたくさん残っていることも大きな魅力の一つです。

中でも明治42年に建築された古河記念講堂は、当時の雰囲気をそのまま今でも感じることのできるスポットとして人気があります。この古河記念講堂は今でも大学の研究室として使用されているため中に入ることはできませんが、外観は自由に見学できます。北海道大学へ行ったら、ぜひ見学しておきたいですね。

もうひとつ北海道大学のシンボルとして有名なスポットが、「ポプラ並木」。67本ものポプラが並ぶ並木道は、北海道の観光パンフレットなどにもよく使われているので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

北海道大学でしか買えないお土産もあり!

北海道大学には他にも、無料で見学できる総合博物館や自然のあふれるエルムの森など魅力的なスポットがいっぱいです。エルムの森にはインフォメーションセンターやお土産屋さんもあって、オリジナルグッズなども販売されていますよ。

札幌観光の際には、ぜひ北海道大学を訪れてみてくださいね!

北海道の旅行に関心を持っている方はとても多いです。なぜなら、スイーツや魚介類などのおいしい特産品がそろっているからです。また、一年を通して、キャンプやスキーなどのアウトドアを楽しめます。